心理カウンセラー さかいじゅん’s blog

心理学を学んでいます。気付きをシェアします

お弟子さん制度2回目を終えて

そのまんまのあなたで、幸せになれるお手伝いをします

カウンセラーのさかいじゅんです

 

さかいじゅんプロフィールはこちら
お問い合わせはこちらから

 

 

f:id:SAJI:20210421182135p:plain

 
お弟子さん制度講座第2回目が土日にありました。
根本師匠のお弟子になって早2ヶ月です!
課題が、大量にでて四苦八苦していますが、プライベートがなんだか空っぽで、正直打ち込めることがあって救われています。
また、Facebookのグループで仲間達と繋がっているため、同行がみえて頑張りや真剣さが窺えます。そのことにも励まされています。
 
前回から課題を経て得たことについて思いを綴ろうと思います。
 
 

カウンセリング実習

実習を4人の方と行いました。はじめは上手くやろうとして、緊張気味でしたが仲間達が本当に気さくで優しくて、それぞれの魅力があって楽しむことが出来ました。
ただ、私、先走りました‥。
提案したい!セラピーしたい!と思って(さすがにセラピーはやりませんでしたが)、提案しちゃいました。なんとかしたい気持ちが先走らせました😓。反省‥。
師匠からは、「提案やワーク、セラピー等は責任が伴うので、初めのうちはやらないでねー。まずは、傾聴と相手の話しを引き出す質問をしましょうねー。」と教えていただきました。
 

ケーススタディ回答

前回よりは、まとまりのある回答ができたと思いました。それぞれ、テーマがあるのですが、得意不得意が自分の中であると発見しました。自分の強みもわかるのではないかと思いました。また、自分の課題がクリアになっていないと難しく感じるようでした。
 

アルケースタディ回答

ココロノマルシェに寄せられたお悩みに回答しました。リアルなお悩みなので、力が入りました💪
そして、師匠から個別に添削メールをいただけるのですー!
いただいた言葉を見ると、私が出来ているところを見て下さっている😭
嬉しい!ありがたいことです。
 

ブログ更新

毎日更新が、2〜3日更新になっちゃいました。
これに関しては、もっと読んでくださる方の目線で、役に立つブログがかけたらなあ、とカッコつけて、書くことが苦しくなる時もありました。
自分らしくあるために、等身大の今の私でいこうと最近思えたところです。
 

今の思い

こうやって振り返ると、ほんと、まだまだまだだなと実感しました。
課題や講義が楽しいので、焦りとかはなく、これからもただただ勉強あるのみだと思っています。
 
 
読んでいただき、ありがとうございました!

 

さかいじゅんでしたー
 

 

パワハラから脱却したい!どうする?

そのまんまのあなたで、幸せになれるお手伝いをします

カウンセラーのさかいじゅんです

 

さかいじゅんプロフィールはこちら
お問い合わせはこちらから
 
 

今日は、マウントを取る人の心理についてお話ししていきたいと思います。

 

 
パワハラを受けている」

カウンセリングの中では、お話しをうかがいながら個別に見ていくことになると思いますが、今回はその中のパターンの一つとして読んでいただければと思います。
 
マウントを取られている場合
 
「何で運用通りにやらないんだ!」
「え?具体的にはどういうことでしょうか?」
「昨日の〇〇のことだ!」
「昨日は、私出勤していませんが。」
「ちゃんと、運用通りにやれ!」
「‥‥(心の声:やってないって言ってるやん。そもそも運用って何?運用の説明も受けてないんだけど!)」
 
この時の相手の心象は、
表向き「いいから謝れ。自分のことを認めろ。」
無意識「あなたには敵わない。あなたの〇〇が魅力的で羨ましい。」
なんですね。
 
信じられないかもしれないですが、マウントをとってくる人はあなたの魅力をみているんですね。
あなたが魅力的だから、その上に立ちたいと思ってマウントを取っているんです。
 
ですから、抵抗があるとは思いますが、相手を勝たせてあげて下さい。
 
「私の魅力を認めてくれてるんだ!ありがとうー!」
って思って、相手をみてあげると、勝ち負けの構図を崩すことが出来ます。
 
最初は難しいとは思いますが、やって見てくださいね。
 
どうしてもマウント返しをしてしまう方は、こちらへ。
ワークつきですー!
 
競争心が手放せず、戦ってしまうため私もしました(笑)
 
 
 
読んでいただきありがとうございました。

 

さかいじゅんでしたー
 
 

いも焼酎への復活愛

そのまんまのあなたで、幸せになれるお手伝いをします

カウンセラーのさかいじゅんです

 

さかいじゅんプロフィールはこちら
お問い合わせはこちらから

 

 

 

はい。

表題の通り、今日は心理学の話しは全くしてません。
 
ちょっと、インプットアウトプットが上手くいってないというか‥。
もしかしたらニーズがあるのではないかとか‥。←求めるのはよっぽどモノ好きさんであろう。
 
 
実は(?)私、一時期いも焼酎から離れておりました。
当時のわたしは、他人軸でした。そのため手放すことになりました。
 
 
今日は、わたしと焼酎のこれまでをお話ししていこうと思います。
私の現実逃避にしばしお付き合い下さい。
 
私が焼酎を嗜むことを覚えたのは、親友の影響でした。
彼女は、飲食が好きでいろんなお店を知っていました。新しいお店に行く時は、私をよく連れ出してくれました。
今から15年ほど前、焼酎ブームがあったことはご存知でしょうか?
まだ若かった私たちは、ブームに素直に乗ってほぼ毎週末、天神(福岡市)へくりだしすっかり芋焼酎に惚れ込みました。
 
行きつけの串揚げ屋では、いつもカウンターに座り、マスターに「芋臭いやつ飲みたい」「新しい芋ある?」と言って出してもらっていました。
芋好きのマスターは大変喜んでくれて、よく串揚げをサービスしてくれていました。
 
社会人になってしばらくして、ある人と出会います。
彼女との出会いが、私から芋焼酎を遠ざけることになったのです。
 
つづく‥かも?
 

f:id:SAJI:20210419194012p:plain

 
読んでいただきありがとうございました。

 

さかいじゅんでしたー
 

自分や人が許せない時、許さなくていい

そのまんまのあなたで、幸せになれるお手伝いをします

カウンセラーのさかいじゅんです

 

さかいじゅんプロフィールはこちら
お問い合わせはこちらから

 

 
 
 
チャックのセルフセラピーカードが届きましたー✨
お弟子さん講座で紹介していただいて、重版を待ちわびてました😊
初めて引いたのはこのカード。
 
つながり

f:id:SAJI:20210417204855j:plain

「人とつながっていないことを終わらせましょう。つながることでどんな問題も解決します。」とのことでした‥。
 
はい。そうします😓
認めるしかない結果でございました。
 
解決策を明確に示してくれるカードだと感じました。
 
 
興味がある方は、是非購入されて下さいね。
 
 
 
ところで、昨日の私は心を乱していました。

f:id:SAJI:20210417210333p:plain

 

人と自分を責める気持ちが雪崩の様に訪れて、止められなくなっていました。

 
でも、どんな雪崩もいつかは落ちつきます。
 


散々責めて気づいたこと
 
相手も自分もなんにも悪くないとしたら?
人も物も事象もただそこにあるだけです。
 
 
相手を許さなくてもいい。
相手という事象を許すことで、問題は解決に向かいます。
 
もし、あなたが許せない人がいて苦しい思いをしているなら、苦しいあなたにムチを打つのはもうやめて下さい。
 
相手を許さなくていいんです。
 
そのことを、頭に置いておくと許し、手放しがスムーズに進みますよ。
 
今日はここまで。
 
読んでいただきありがとうございました。

 

さかいじゅんでしたー
 

執着しているのは大事にしているから

そのまんまのあなたで、幸せになれるお手伝いをします

カウンセラーのさかいじゅんです

 

さかいじゅんプロフィールはこちら
お問い合わせはこちらから

 

 
 
 
今日は、お風呂でアロマテラピー💕
ジュニパーベリーとフランキンセンスを天然塩に混ぜてお湯に入れました。
フランキンセンスは、心を落ち着かせ霊性とつながる作用が、ジュニパーベリーは頭の整理と浄化する作用があります。
スッキリしたいときにオススメです。
 
 
先週金曜日に、こちらの講座を受けましたー。
 
 
講師はヤタ先生です✨
今週末は、れん先生ですね。
もう、満席だとか。申し込みが、間に合って良かった!
 
この講座で学んだことを(かなり私目線で💦)シェアしたいと思います。
 
執着
 
皆さまどんなイメージを持っていますか?
 
私は、足枷、縛りというイメージを持っていました。
 

f:id:SAJI:20210414200611p:plain

今年に入ってからずっと、自由になりたいと思っていたので、手放したいと常々思っていました。
 
 
講座の中で言われてたのは
 
執着するのは、その執着している事柄をそれほど大切に思っているから
まずは、執着をしていることに気づいて、認めることからはじめる。
ということ。
 
執着ってイヤなものではないんだな。
認めることが出来そう!
と思いました。
 
さらに、特に印象的だったのは
「過去の痛みを感じたくないから、今の彼に執着している。」という言葉です。
 
過去の痛みとは、歴代の彼氏や親との関係の中で味わった痛みです。
 
私、またもや苦しくなって、適当にしか振り替えっていませんでしたが、パートナーシップの振り返りをしっかりやることが、必要だと感じました。
 
執着を手放すと、何がよいかというと、
選択肢が増え、新しいものが入ってくることです。
 
「私は選べないから私は選べる」へ! 
進むべく、執着と向き合って行こうと思いました。
 

 気が向いたらパートナーシップの振り返りをシェアします…。

 

 
読んでいただきありがとうございました。

 

さかいじゅんでしたー
 

 

 

人は敵?〜カウンセリングしたよー。されたよ!④〜

そのまんまのあなたで、幸せになれるお手伝いをします

カウンセラーのさかいじゅんです

 

さかいじゅんプロフィールはこちら
お問い合わせはこちらから
 
カウンセリング実習も今回で4回目となりました。
そろそろ慣れた?いや、まだまだ恐る恐る…?
そんなさかいじゅんのレポートです。
 
今回はふせけいこさん。
けいこさんのブログはこちら💓

ameblo.jp

 
けいこさんは、整理収納アドバイザーをされています。
お片付けって心に作用する一石何鳥にもなるそうです。
ご興味ある方是非ブログをご覧になってくださいね!
 
 
相談内容
人は敵だという思いがあり、苦しくなる。

f:id:SAJI:20210412191417p:plain

 
私は、親しい人、よく関わる職場の人にはあまり思わないのですが、車に乗っていてマナーが悪い人、お店の店員さんで愛想が悪い人、マナーが悪い買い物客などよく知らない方々から、敵意を感じることがよくありました。
 
「敵意を向けられている。=攻撃された。」
と認識して、直接その人にアプローチしませんが、心の中で文句を言っていて、自己嫌悪に陥ることが苦しかったのです。
 
そして、私は吉永小百合さんのような人に憧れています。どんな時も、毅然としているが、柔らかく優しく包容力があるイメージがあるからです。
そのイメージと程遠い自分がうんざりしていました。
 
けいこさんは、私の気持ちを整理し、導いて下さいました。
 
 
 
気づいたこと
 
こんなことを思ってはいけない、こんなことを思う自分はだめだと、感情を感じることを禁止している。そのため、外の世界に感情を感じさせるような事象を出現させている。
そもそも、敵ではなく教えてくれるありがたい存在であった。
ということです。
 
また、印象的だったのは
吉永小百合さんは、一切怒ったりしないんですか?怒りを感じた時彼女ならどうすると思いますか?」という質問。
その質問に対して私は、「受け止めて、認めて自分の中で昇華すると思います。」とこたえました。
その時、「あ、出来る、私このように出来る!」と思うことが出来ました。
自分で気づかせてもらうとできるって思えるんですよねー!
 
包容力と共感力が魅力だとも言っていただけました。うれしい‥😭
 
ふせけいこさんありがとうございましたー!
 
 
 
ながくなりましたので、今日はここまでとします。
 
読んでいただきありがとうございました。

 

さかいじゅんでしたー
 

 

カウンセリングしたよ。されたよー。③

そのまんまのあなたで、幸せになれるお手伝いをします

カウンセラーのさかいじゅんです

 

さかいじゅんプロフィールはこちら
お問い合わせはこちらから

 f:id:SAJI:20210409132419j:plain

 
九州のヘソにある、弊立神社。↑指(笑)
この鳥居は、熊本地震後再建されたものです。
 
1歩入ると、空気が違うのがわかります。
知る人ぞ知るパワースポットです。

f:id:SAJI:20210409180959j:plain

 
向かいには、こんな素敵なパン屋さんが❤️
イートインスペースも居心地よく、ピザが絶品です。

f:id:SAJI:20210409181402j:plain

 

f:id:SAJI:20210409181444j:plain

 
熊本に来られた時は是非❤️
 
 
さて、カウンセリング実習3回目を終えて感じたことをシェアしたいと思います。
 
今回は濱﨑かほりさん。
 
一言でいうと、パワフルでした!
 

クライアント役

相談内容:カウンセラーになるイメージがわかない。
 
濱崎さんはファイナンシャルプランナーでもあります。
税金、働き方、起業の話しなどをしていただき、今までぼんやりしていた将来が現実的にみえてきました。
コーチングってこういう風にするのかな?
引っ張ってもらった感じでした。
 
感情の吐き出しの仕方は、面白おかしくしよう、と提案いただき、例えでやっていただいたのですが、だいぶ笑いました。
 
元気をいただける、そんなカウンセリングでした。
 
 
 

カウンセラー役

 

さて、私の番というときに、濱崎さんから一言
「何かききたいことがあればどうぞー♪」
新しい‥。こんなパターンのカウンセリングってあるのね?(笑)
 
濱崎さんは野良猫を、追いかけていた経験があるとのことなので、その後のパートナーシップについてうかがいました。
私は、ロックマンを追いかけていますので、話の中で逆にアドバイスをいただいたりしました。
 
こんなんでよかったかどうかわかりませんが、楽しかったです😊
 
濱崎かほりさん。ありがとうございました❤️
 
 
さかいじゅんでしたー