心理カウンセラー さかいじゅん’s blog

心理学を学んでいます。気付きをシェアします

精油は必要な時に必要なものが選ばれる

そのまんまのあなたで、幸せになれるお手伝いをします

カウンセラーを目指す、さかいじゅんです

 

こんにちは。

 

今日も熊本はよく晴れています。

晴れると、部屋から熊本城が見えます。

 

ちっこいけど。

目を凝らして眺めるのが好きです。

 

 

さて。今日は前回に引き続きルーテインの話しになりますが、

私の生活には、精油が欠かせません。

精油とはアロマテラピーを行うときに使う、植物から精製されたオイルです。

 

朝起きて、ストレッチや瞑想とともに芳香浴。

精油を含ませたコットンを服の中に忍ばせ、仕事中も一緒に。

帰宅後は、入浴時、リラックス時、入眠時に。

 

精油は様々な効用があり、基礎的な知識を学びましたが

選ぶときに一番大事にしていること 

直感です。 とういうかこれしかしたくない(^^;)。調べるのめんどくさい。好きなのでいいやん…←本音

 

嗅覚は潜在意識とダイレクトにつながっておりよって…いや理屈はいいよ←勉強不足

 

日々使いつづけて私が感じているのは、その時必要な精油をだれもが選んでいるということです。

 

ハードワーカーで感情を押しころし、心身ともにつかれ切っている方がいました。

話すこともあまりしない方ですが、時間をかけてそばにいて話を聞き、好きな精油を選んでもらってハンドマッサージをしました。

 

その方が選んだのはペパーミント。

ペパーミントは精神疲労によく、頭をすっきりさせてくれます。

「考え事が多く、頭の中がグルグルしている状態なんじゃない?あなたが思っているより疲れているよ。ゆっくり休んでね」とアドバイスしました。

「そうなんだ、納得だよ。ありがとう。ゆっくりする。」と言っていただけました。

 

その方は、精油アロマテラピーの知識は皆無で、使った精油が何かも伝えていませんでした。

でも自分に必要なものをえらんだのです。

 

 

ちなみに今日の私は、パチュリ(最近の常連)、ラベンツェラ、フランキンセンス

思考優位になりがちな部分を解放してくれます。

あくまで私のイメージなので、自己責任で使用してくださいね。

 

ようするに、いい匂いだなと感じた精油をじゃんじゃん使ってみてね❤

というアロマテラピーの勧めでした。